私達は自動車用内装部品金型を中心とする、金型の設計製作のスペシャリストです。
お客様に「池永精機」を選んでいただける3つのポイント
1.受注からスピーディに短納期で納品
2.難しい成形・絞りの技術のノウハウ
3.試作など小ロット生産から量産まで柔軟に対応
自動車内装部品プレス金型の製造、設計。ハイテン材、トランスファー型3次元設計、小ロット、試作品にも対応する池永精機株式会社
池永精機は、自動車用部品プレス金型を中心に車づくりに家電製品づくりに貢献する会社です。

■軽量化と高強度化の実現
 自動車業界では、衝突安全基準の高まりと併せて、省エネの観点から軽量化と高強度化の両立という相反するニーズが求められています。 我社では、40年間に亘る、金型の絞り、成形を主体とした鉄の塑性加工原理18%(約2割)の負担に挑戦してきたノウハウを駆使し、通常の鋼板を上回る強度を持つ高張力鋼板(ハイテン材)による製品化に注力しております。

■美術品に匹敵する塗装鋼板金型
 電機業界では、温室効果ガス排出量の削減取り組の一環として塗装工場を廃止し、塗装鋼板を成形する企業が増えてきております。我社では、培ってきたノウハウを生かし、美術品を創るような緊張感の ある金型づくりで塗装鋼板を成形する金型を作成しております。
当社では、より量産に近いトライを行うため、小松300トンメカプレスを岡山工場に配備し、お客様立会いのもと課題の共有化を図り、納期短縮に挑戦しています。
what's new
金型づくりの最新技術情報をご紹介!
池永精機が自信をもってご紹介する技術について最新情報を掲載いたします。自動車部品を中心とした金型製作の技術、特許情報、技術向上の取り組みについて公開しております。
 
信頼性の高い高精度で高品質のプレス金型供給で豊かな社会づくりへの貢献を経営理念として、試作から小ロット生産、量産まで柔軟に対応する会社です。
創業以来培われた金型設計技術と塑性(プレス)加工技術のノウハウを生かし、 高張力鋼板(ハイテン材)の加工技術を確立いたしました。
 
当社は主に自動車部品を生産するための、プレス用金型を設計製作しています。 創業40年になりますが、若い人の多い職場です。 最新の工作機械を使用する「ものづくり企業」で、一生ものの高度なプレス金型の技術を身につけてみませんか。
異形状・高張力鋼板のプレス金型のことなら何でもご相談ください。
 
自動車部品プレス金型の池永精機 ハイテン材、トランスファー型、3次元設計
〒555-0033
大阪市西淀川区姫島6丁目3-8
TEL:06-6472-3854 
FAX:06-6472-3813